<四ツ目編みトートバッグ>

 

シンプルな編み目が上品な優しいフォルムのかごバッグ。

 

深い色合いの赤が装いのワンポイントとなり目を引きます。

 

 

バッグの前面、背面そして底面から側面にかけての三つの部分を

別々に編んで組み上げたこれまでにないかごバッグです。
それによって出来る曲線的な形が

箱型のトートバッグを柔らかなカタチに

仕上げています。
 
A4ファイルがすっぽり入る大きさで、マチも約10㎝程ありますので
お出かけからお稽古事まで幅広くお使い頂けます。

 

 

 

 

【価 格】本体¥80,000+税
【素 材】本体:籐 竹   持ち手:籐
     布:綿(片フタ仕様)
【仕 様】オープンポケット×2
     ファスナー付ポケット×1
     あおりポケット×1
【サイズ】約縦25.5cm×横37cm(上部)~30㎝(下部)×マチ10cm
     持ち手立ち上がり約10.5cm
【仕上げ】染色・拭き漆

 

側面を前面&背面より少しだけ濃い赤に染めて濃淡を出しています。お天気や光の加減でバッグの表情が変わるのも面白いところ。

 

 

自在に広がる持ち手は使い勝手がよく、長時間持ち歩いても疲れにくいです。

取り出し口には久留米絣で作ったかぶせ蓋がついています

 

持ち手のジョイント部分に施した籐巻き飾りは、強度を保つだけでなくバッグのアクセントにもなっています。

 

底面には、中に入れた物の重みに耐えられるよう、太い力竹を3本さしています。
また、四隅には本体と同素材で作った底鋲付ですので、安定感の良い仕上がりになっていす。