〈交色花網代編みバッグ〉

 

竹のクラシカルバッグ

 

今日のドレスコードは <どこかにお花>

 

 そんなとき  こんなバッグもいい

 

シンプルな形だからこそ映える花模様

 

確かな職人の技と感性と良質な素材

 

きちんと感を保ちつつ

 

洗練された個性的なバッグに

 

仕上がりました

 

 

 【価 格】本体¥90,000+税

 

【素 材】本 体:竹・籐  

     持ち手:木・組紐(化繊)
     布:綿(久留米絣)

    

【仕 様】オープンポケット×2

     袷の巾着による開閉

 

【サイズ】約縦20×横24×マチ9.5
     持ち手立ち上がり約11cm

 

【仕上げ】染色・拭き漆



古典的技法「網代編み」の応用編

幅の異なるヒゴで編むことにより浮き上がる花模様

赤く先染めをした竹を織り交ぜることでより華やかな印象となります

組紐に木のパーツを組み込んだオリジナルの持ち手は手に優しく馴染みます

可動域が広くなるように取り付けてるので 物の出し入れもスムーズに出来ます
巾着部分外側には 伝統工芸品の久留米絣を使用

底面には3本の力竹 四隅には籐飾りでバッグをしっかり補強