<やたら編みハンドバッグ>

 

☆朱赤☆が印象的なかごバッグです。

 

先染めをした籐で編み上げた後

二度染め(竹巧彩オリジナルの多色染め)をし

寂びつけ(顔料の粉をつけること)と呼ばれる工程を経て

最後に拭き漆で仕上げています。

 

職人の技術と経験によって生まれた深い色合いの朱赤は

その日の装いに添える挿し色となることでしょう。

 

また、素材の特徴をいかした流線形の作りには軽やかさがあり

シンプルなござ目編みとリズミカルなやたら編みが

バッグに躍動感を出しています。

 

 

カジュアルシーンに大活躍まちがいなし!のかごバッグです。

 

【価 格】本体¥65,000+税
【素 材】本体:籐 竹   持ち手:籐
     布:綿(片フタ仕様)
【仕 様】オープンポケット×2
     ファスナー付ポケット×1
     あおりポケット×1
【サイズ】約縦19~22cm×横36cm(上部)~31㎝(下部)×マチ8cm
     持ち手立ち上がり約14cm
【仕上げ】染色・拭き漆

 

籐素材の性質を生かす事によって出来る、流れるような曲線が綺麗です。ぷっくりとした形も特徴のひとつ。

取り出し口には、中の物が見えないよう、久留米絣で作った

かぶせの布蓋が付いています。

幅広の二本の力竹と四隅の籐飾りで、底面の強度もバッチリ。

手描き絵入りの竹札をチャーム代わりに付けてみました。

   (竹札:別途2700円)